ここから本文です

健康づくり支援センターについて

~市民の健康づくりを応援する3本の柱~

(公財)武蔵野健康づくり事業団 健康づくり支援センターは、「自分の健康は自分で守ろう!」を合言葉に、「健康づくり推進員」、「健康づくり人材バンク」、「健康づくりパートナー」を三本柱とし、専門性と地域とのつながりを活かして市民の主体的な健康づくりを対象者層に合わせて支援しています。

DANくんイラスト

 オリジナルキャラクター ムサシDANくん

健康づくり推進員

市民と健康づくり支援センターとの懸け橋

市民公募による21名の健康づくり推進員が、7名ずつで武蔵野市内の東、中央、西地区を担当しています。
健康づくり情報の発信、地域ニーズの集約、健康づくり講座の運営等により、「自分の健康は自分で守ろう!」を実践する市民を増やすための活動を地域とのつながりの中で行っています。

★オレンジ色のユニフォームがトレードマーク★

★R6年度 健康づくり推進員募集チラシ★
※現在、募集中です(令和6年2月22日まで)。

推進員活動の様子

健康づくり人材バンク

講座は健康づくりの専門家にお任せ

健康づくりを効果的に推進するために、栄養・運動・保健・歯科の経験豊富な各分野の専門家による支援を行っています。
保健師、管理栄養士、歯科衛生士、健康運動指導士等の専門的知識を有する方々が「健康づくり人材バンク」として登録しており、講座の講師を担当しています。

★R6年度 健康づくり人材バンク募集チラシ★
※現在、募集中です(令和6年3月1日まで)。

人材バンクによる講座風景

健康づくりパートナー

健康づくりはつらつメンバー(市民の登録制度)

自ら健康づくりを意識した生活を実践する武蔵野市民を応援する登録制度です。
さらに、ご家族やまわりの方にも健康づくりを広めていただくことも目指しています。
※健康づくり情報のお届け等メンバー特典あり

健康づくり応援パートナー(事業者・団体等)

市民の身近な店舗等での、ポスター掲示・チラシ配布等の情報発信、物品等の協賛、健康講座のコラボなどにより、健康づくりを推進しています。

健康づくり応援パートナー店によるチラシ設置

市民の健康づくりを応援する三本柱のイメージ図

健康づくりはつらつメンバー(健康づくり普及員)

健康づくり支援センターでは、~武蔵野市民の登録制度~「健康づくりはつらつメンバー」を設け、市民の皆様の健康づくりを応援しています。さらに、ご家族やまわりの方に健康づくりを広めていただくことも目指しています。

合言葉は「自分の健康は自分で守ろう!」

登録費・年会費:無料

ご登録方法

メールで登録

dan@star7.jpに空メールを送り、届くURLから必要事項を入力(メールマガジン「むさしの健康づくり応援ニュース」への同時登録も可)。

持参・郵送・FAXで提出

申込書(PDF)に必要事項を記入し、健康づくり支援センターへ提出。

ご登録で、こんな良いことが…!

メールマガジン「むさしの健康づくり応援ニュース」

メルマガ読んで健康づくり!

保健・栄養・運動などに関する啓発コラムや講座のご案内など、健康づくりに役立つ情報を月2回程配信します。メルマガから一部講座への申込みも可能です。

ご登録方法

dan@star7.jpに空メールを送り、届くURLから必要事項を入力(「健康づくりはつらつメンバー」への同時登録も可)。
※ご登録は武蔵野市民が対象です。

健康づくり啓発情報 配信例

  • 栄養コ・ス・パ満点!時短レシピ “タコライス”
  • あなたの食事は大丈夫?
    「食事♡診断」
  • 「毎日★自宅ジム」
    ~健康運動指導士がおすすめ
    する体操を自宅でTRY~
    “ドンキーカーフレイズ”
  • 睡眠の質を高めるには
  • 健康あるあるクイズ
    など

タコライス

ドンキーカーフレイズ

ページの先頭に戻る